×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]


雪やこんこんの彫刻研究

狛犬右


石なのに
お尻を上げて今にも飛びかかりそう

口をあけて阿形です
肥料も水同様に非常に好むので、5月~10月の生長期の間は肥料(置肥)を欠かすことなくたっぷりと与えます。
ただし、植え替えを行なった場合は3週間ほどしてから与えるようにしましょう。
樹づくり段階の樹には多く、完成に近づくにつれて少なめに施すのは他の盆樹と同様ですが、枝先の繊細さをそれほど間われる盆樹ではないため、多肥多水で樹勢を高く保つ方が得策と言えるでしょう。
叫病害虫対策、 病害としてはかいよう病・そうか病・黒点病・すす病、虫害としてはエカキムシなどが見られます。
4月~10月の生長期は毎月1回の定期消毒を欠かさず行ないましょう。
冬期保護の前には石灰硫黄合剤による消毒を行ないますが、常緑の盆樹なので他の落葉樹に比べやや薄めの薬液を使用するようにしましょう。
なお、最大の病害虫対策は薬ではなく環境にあります。
日当たり・風通しの良い場所で管理し、病害虫の被害を未然に防ぎましよう。

お好み  TOPへ > 戻る