×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]


ペットの犬で彫刻研究

イヌ


石なのに
可愛いイヌが沢山居ます

題材になりやすいのかな
マルバノキは分布の特殊性以外に、形態的にも大変興味深い特徴があります。
その第一は、マルバノキは紅葉と開花と結実が同時期になることです。
もちろん、気侯や固体差により若干のずれはありますが、鮮やかに紅葉した葉の陰に果実がなり、紅葉と同じような色彩の花が枝のいたる所で満開になります。
第二はその花の形態です。
紅葉の時期に開花する約2㎝程の小さな紅色の花は、五つの花弁(花弁の長さ7~8nm)を持っていますが、その花弁が先端にゆくほどねじれて細まり、星状になって開花しています。
また、花をよく観察すると二つの花が背中合わせにぴったりとくっ付いて、あたかも赤ん坊のおもちゃの「でんでん太鼓」のような形をして咲いています。
爽やかな秋の一日、お弁当とルーペを持って、今年は花見と紅葉狩りを同時に楽しんでみてはいかがですか。

お好み  TOPへ > 戻る