×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]


ペットの犬で彫刻研究

ふくろう


石なのに
岩の上にも

幸せを呼ぶふくろうが
褐葉を起こす色素は、タンニン系の物質で、アントシアンと同じく、糖分が変化して、あらたに伯り出されるものであるとされています。
そして、褐葉といっても、その色 調はさまざまで、これは、すでに説明したような紅、黄葉現象を起こす、アントシアンやカロスチノイドが同時に関係しているためと考えられます。
また、作り出されるタンニン系の色素の多少によっても、その色調に変化が生じることはいうまでもありません。
美しい紅(黄)葉が起きるには 以上、紅葉や黄葉現象が起こる原因について説明しましたが、それでは、どういった条件にあるとき、美しい紅葉や黄葉が見られるのでしょうか。
まず、紅葉では、多量にアントシアンが生成されることです。
黄葉では、急激に葉緑素が分解されれぱ、美しい紅葉、あるいは黄葉になることは、これまでの説明からもうなずけます。

お好み  TOPへ > 戻る