×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]


ペットの犬で彫刻研究

ふくろう


石なのに
辻の陰で

じっと見ています
カエデ科では、ヤマモミジ、イロハモミジ、トウカエデなどとそれらから生じた多くの品種や変種、ツツジ科では、ヤマツツジ、ドウタンツツジ、ミツバツツジなど、ウルシ科ではハゼノキ、ニシキギ科ではニシキギ、マユミ、コマユミ、ツリバナ、ツルウメモドキ、バラ科では、ノイバラ、トキンイバラなど、ブドウ科では、ヤマブドウ、ナツズタ、リュウジンズタなどをボンサイとして仕立てられて紅葉する盆樹として挙げることができます。
また、黄葉する盆樹には、イチョウ、アキニレ、シラカバ、イタヤカエデなどが、褐葉する盆樹には、ブナ、ケヤキ、コナラ、クリなどがあります。
以上、紅葉するもの必ずしも、単に紅くなったり黄色くなったり、あるいは褐色になるだけではなく、葉によって、あるいは一枚の葉でも、各色をおりまぜたような色を呈することもあります。

お好み  TOPへ > 戻る