×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ >  [戻る]


ペットの犬は ダルメシアン

ダルメシアン
興奮性・活動性=
攻撃性=
訓練性=
体高: 体重:




ダルメシアン





高山楓物の中には東京の夏に耐えないものも多いのです。

その原因の一つとして、夏の期間の温度が高山帯と東京では約20℃位の差があり、そのため東京では高山帯にくらべ根の呼吸が4倍以上となるため通常の植え方では空気の地中への拡散が不充分酸欠となり呼吸困難をきたすのです。

そこで東京の夏の高温に耐えられなくなることになります。

このことは亜高山帯、冷温帯植物でもその自生地と栽培地の夜間温度に差がある場合、樹種によっては栽培について考えなけれぱならないのです。

前にソメイヨシノの桜前轢か日平均筑温10℃と高山帯の花時は、日平釣、気温10℃の線の上昇とおおむね一致します。

このことほ秋の紅葉期日が高い所から下降するのと同様です。


お好み  TOPへ >  戻る