×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   戻る

絵日記


絵日記のこえ

特定外来生物。

哺乳類。
フクロギツネ。
ハリネズミ属の全種。
タイワンザル。
カニクイザル。
アカゲザル。
ヌートリア。
クリハラリス (タイワンリス)タイリクモモンガ(エゾモモンガを除く)。
トウブハイイロリス。
キタリス (エゾリスを除く)。
カニクイアライグマ。
アメリカミンク。
ジャワマングース。
マスクラッド。
アライグマ。

ガビチョウ。
カオジロガビチョウ。
カオグロガビチョウ。
ソウシチョウ。
アキシスジカ属の全種。
シカ属の全種(ホンシュウジカ、ケラマジカ、マゲシカ、キュウシュウジカ、ツシマジカ、ヤクシカ、エゾシカを除く)。
ダマシカ属の全種。
シフゾウ。
キョン。

鳥 類。
ガビチョウ。
カオジロガビチョウ。
カオグロガビチョウ。
ソウシチョウ。

爬虫類。
カミツキガメ。
アノリス・アングステケプス。
グリーンアノール。
ナイトアノール。
ガーマンアノール。
ブラウンアノール。
ミドリオオガシラ。
イヌバオオガシラ。
マングローブヘビ。
ミナミオオガシラ。
ボウシオオガシラ。
タイワンスジオ。
タイワンハブ。

魚 類。
チャネルキャットフィツシユ。
ノーザンパイク。
マスキーパイク。
カダヤシ。
ブルーギル。
コクチバス。
オオクチバス。
ストライブトバス。
ホワイトバス。
ヨーロピアンパーチ。
パイクパーチ。
ケツギョ。
コウライケツギョ。

クモ・サソリ類。
キョクトウサソリ科の全種。
アトラクス属の全種。
ハドロニュケ属の全種。
ロクソスケレス・レクルサ(イトグモの一種)・ロクソスケレス・ラエタ(イトグモの一種)。
ロクソスケレス・ガウコ(イトグモの一種)。
ハイイロゴケグモ。
セアカゴケグモ。
クロゴケグモ。
ジュウサンボシゴケグモ。
'アスタクス属の全種。
ウチダザリガニ(タンカイザリガニ)。
コカミアリ。

軟体動物類。
カワヒバリガイ属の全種。
クワツガガイ。
カワホトトギスガイ。
ヤマヒタチオビ(オカヒタチオビ)。
両生類。
プレーンズヒキガエル。
キンイロヒキガエル。
オオヒキガエル。
アカボシヒキガエル。
オークヒキガエル。
テキサスヒキガエル。
コノハヒキガエル。
キユーバズツキガエル(キューバアマガエル)。
コキーコヤスガエル。
ウシガエル。
シロアゴガエル。
ラスティークレイフィッシュ(アメリカザリガニ科の-一種)。
ケラクス属の全種。
モクスガニ属の全種(モクスガニを除く)。

昆虫類。
テナガコガネ属の全種(ヤンバルテナガコガネを除く)。
クモテナガコガネ属の全種。
ヒメテナガコガネ属の全種。
セイヨウオオマルハナバチ 。
ヒアリ。
アカカミアリ。
アルゼンチンアリ。
扁形動物類。
ニューギニアヤリガタ。
リクウスムシ。

植 物。
オオキンケイギク。
ミズヒマワリ。
オオハンゴンソウ。
ナルトサワギク。
オオカワヂシャ。
ナガエツルノゲイトウ。
ブラジルチドメグサ。
アレチウリ。
オオフサモ。
スパルティナ・アングリカ。
ボタンウキクサ。
アゾラ・クリスタータ。
新しい種木を購入すると、お客さんは時期を選んでまず植え替えをする。
4月前に購入したら4月に、6~7月頃購入したら秋に行なう。
つまり根を兄て樹の状態を知るわけである。
粘上質がからまっていないか、石がかんでいないか、根の底までよく調ぺる。
樹勢の良い樹であれぱ、真っ赤な小根が鉢いっぱいに張っている。
ネズミサシは肥料を好むので、この小根が、鉢の表土の避肥に集まって、置肥を取ろうとしてもなかなか取れないほどだ。
ネズミサシの命の根元である。
この真っ赤な小根は、樹の健康状態を表わす。
その色は大変に英しい。
一種の健康契であろう。
お客さんは、気候に大きな異変がない限り、通常4月20日からーか月間植え替えをする。
3年おきが国安。
100鉢のうち50鉢を今年行ない、残りの50鉢を来年、というように分けて行っている。
もし秋に植え替えたら必ず保護室に入れる。
それをしないと樹が弱るから。
用上は赤玉単用だが、ゴロ上は硬質、その上に用いる赤玉は硬質と軟質の混合にして、小根が出やすいようにしている。
用土が粗いと根が走って小根が出にくく、枯れる原因になりやすいからだ。
ところで、植え替えする場合、芽摘み前に行なうか、後にするか。
経験的にはどちらでも大菱はないそうだが、芽摘み前に植え替えた方が二番芽が早く出る。
ネズミサシは肥料とともに水も好むが、夜の葉水(霧水)は効果的である。
お客さんはネズミサシの舎利を最も愛す。
他のどの樹種よりも似合うという。
そして、神・舎利の薬しさは本来自然美であると思っているから、神・舎利をつくることはほとんどしない。

戻る
TOPへ > 戻る